☆ごちそうさま☆

ラーメン二郎を中心とした食べ歩きブログ。
2015年1月19日にひっそりと開設。
タイトルの【数字】はそのお店の通算訪問回数です。

オーダー

オーダーメイドスーツが届く


さて、先日の日本橋高島屋の催事で作ったスーツが届いたので今回はその記録。

(・∀・)

予めお断わりしておくと、安いスマホでストロボも使わず、電球照明の薄暗い貧乏臭い部屋で撮影しているので色味なんかは全然ダメな写真となっております。

180201Z01

まずはスーツより1週間くらい先行して届いたワイシャツ。

180201Z03

スーツはこんな箱が2つ届きました。

それぞれハンガーとキャリー用のバッグ付き。

スーツを買うといつもついてくるこのバッグって使い道なくてたまっていくのみですね。

180201Z02

1着目。ほぼ箱から出して広げてみました。

ちょっと地味かとも思いましたが、試着してみると寧ろ派手かも。と、光沢の加減により感想が変わります。

180201Z04

2着目。ハンガーにかけて箱の端から引っ掛けてます。

思ってたより黒寄りの紺ですね。

 
ラーメンランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
にほんブログ村
↑ブログランキングへ参加しています↑ 
お時間ありましたらクリックお願いします。 m(__)m

確認もあって2着とも試着してみましたが、当たり前ですが身体にぴったりという感じです。

身体のラインも綺麗にシルエットされて想像以上に格好良さげで嬉しい。

ダイエット後にリバウンドしないようにこれから気をつけないと、ですね。

【送料無料】こだわりのシャツを簡単オーダーメイドパターンオーダーシャツ オーダーシャツ ワイシャツ ドレスシャツ 形態安定 日本で作る品質 イニシャル メンズ ビジネス 白 黒 チェック ストライプ スリムから、ゆったり目まで組み合わせ自由自在!
【送料無料】こだわりのシャツを簡単オーダーメイドパターンオーダーシャツ オーダーシャツ ワイシャツ ドレスシャツ 形態安定 日本で作る品質 イニシャル メンズ ビジネス 白 黒 チェック ストライプ スリムから、ゆったり目まで組み合わせ自由自在!

オーダーメイドスーツを作る

180107T01

さて、今回は食べ歩きではなく

(・∀・)

日本橋 髙島屋

180107T02

2016年7月にオーダーメイドワイシャツを作るレポをしましたが、今回はスーツを作ろうとやってきました。

このあたりだと三越、大丸でも同様の催事がありますが、時期的に今回も髙島屋となりました。

百貨店の催事だと全国どこでも同じような感じになると思いますので参考になれば幸いです。

写真の通り、最も安いのだとスーツ2着59,400円となります。

大丸だともっと安いのもあるみたいですね。

作り方は前回のワイシャツと同じで、まずは好きな布地を2つ選ぶ。

勿論59,400円のものから2つ選んでもいいし、異なる価格帯のものを選んでも良い。

その場合は半額ずつで精算となります。

下は59,400円、上は12万超のもの、もっと上もあったかも知れない。

基本的には素材の違いのようで、安いのはポリ混、高くなるにつれてウール100%、なんとかウール、国産なんとかウールとかなっていくようです。
あとは機能性をアピールするような素材も高くなります。
どんなのだか忘れてしまいましたが(;・∀・)

この日は祝日ということもありそこそこ盛況でした。
結構悩んで布地を2つ選択。
さて、店員さんにお願いしようかなと思ったら、手の空いている方がいなくて少し待ってからお願いしました。

店員さんに布地を2つ指して受け付け。
採寸待ちになります。

この間に直ぐ隣のオーダーワイシャツブースへ。
こちらは要領は分かっているので手早く2つの布地をチョイスして店員さんにお願いしました。
前回データも残っていて、それを確認しながら採寸。
ダイエットの成果もあって首周りも胸周りも胴回りもサイズダウンしてました。

おっぱい、小さくなっちゃった 。

襟や袖なんかのオーダーも決めて、配送を選択してお会計。
今回は2つ15000円のもので布地を選んで、特にオプションもつけずに税込16,200円でした。

そして、また隣のブースに戻ってスーツの採寸&お会計へ。

年配のおねいさんとおにいさんが対応してくれます。

まず、おねいさんと話しながらスーツの型、ボタンの種類、裏地の種類、ポケットの形、etc・・・と決めていきます。

今回選んだ布地はベーシックな紺のウール100%のものと、ポリ混だが唯一のモスグリーンのもの。
1つはベーシックに、1つは遊び心あるものと考えていましたが、基本的に紺か黒かこれにストライプを入れたものばかりで茶・灰もありましたがこれはちょっと違うかなといろいろ考えて決めました。
布地は基本的に細長く縦に展示されているので、これをスーツに置き換えてと想像して、素材の確認をしたり肌触りを確認したりで結構悩むと思います。

紺のスーツには襟にステッチを入れるオプションもお願いしました。
これは1,800円。
ダブルにしたり3つ釦にしたりは無料のようでしたが通常のシングルで。
スラックスもダブルにはせずにシングルで。

一通り決めたらおにいさんが呼ばれて採寸です。

最初に着せられたのはちょっと肩がきつい感じ。
そこでワンサイズ大きなのを着せられました。
これは楽に動けそうで良さそうです。

これをベースにして色々決めていきます。

裾と胴周りは少し詰める。
首から脚までの長さも測って丈もおそらく短めに調整されたのでしょう。

ジャケットを採寸したら次はスラックス。

おいらの場合は靴を脱ぐこともそれなりにあるので、少し短めにお願いしました。
(足が短いというウワサも・・・)

ここで書いている以上にあちこち計測されてサイズが決められました。

それが終わるとそのままお会計。

わりと現金主義なおいらですが、今回はカード払いにしました。

スーツ2着、オプション、配送料、税金込みで74,682円。
紺のが2着8万くらい、モスグリーンのが2着5万弱くらいのセグメントのものですね。

届くのが1ヶ月後とのことです。

お会計を済ませた後、他のフロアを冷やかしてお店を後にしました。

 
ラーメンランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
にほんブログ村
↑ブログランキングへ参加しています↑ 
お時間ありましたらクリックお願いします。 m(__)m


【送料無料】こだわりのシャツを簡単オーダーメイドパターンオーダーシャツ オーダーシャツ ワイシャツ ドレスシャツ 形態安定 日本で作る品質 イニシャル メンズ ビジネス 白 黒 チェック ストライプ スリムから、ゆったり目まで組み合わせ自由自在!
【送料無料】こだわりのシャツを簡単オーダーメイドパターンオーダーシャツ オーダーシャツ ワイシャツ ドレスシャツ 形態安定 日本で作る品質 イニシャル メンズ ビジネス 白 黒 チェック ストライプ スリムから、ゆったり目まで組み合わせ自由自在!

オーダーメイドワイシャツを作る


日本最高峰の商業地区 日本橋 !

160717t01

日本橋の老舗のひとつ 髙島屋 

160717t02

お前なんかが何の用があるんだと言われそうですが来てみました。

160717t03

連休中ということで無精髭を生やした、短パンにクロックスという服装の底辺オブ底辺な男が挑みます。

ホントにサイテーだ(笑)。

160717t04

この日の目的はこちら。

数ヶ月前からワイシャツ新しいの買わなきゃな~と思ってましたが、漸く重い腰があがりました。

このブログがupされる頃はこのセールは終了してますが、4半期に1度くらいやっているような気がします。

このエリアの百貨店だと三越、大丸なんかも同様のセールをやるみたいなのでいつでもというわけにはいかないでしょうがハードルはさほどではないかと。

160717t05

メインはスーツのセールなのでワイシャツの前にスーツを冷やかします。

160717t06

Σ( ̄ロ ̄|||)

広告通りどころか広告より安い限定品なんかもありましたが上も凄ぇな・・・。

160717t07

ワイシャツの会場はこちら。

2枚で14,040円~ということでそれ以上のものもありますが、それでも2万円以下のようですね。

見本の下の棚に布地が置いてあって、15,000円とかの赤い値札がついています。

店員さんに聞くと、2つでこの値段ということで、たとえば 13,000円 と 15,000円 のものを選べば 6,500円 と 7,500円 ということなんだそうです。

価格が高いものほどカラフルな印象があり、今回は最安値の白ベースのものと青ベースの物を選びました。



布地を選んだら店員さんとやりとりしながら購入手続きです。

襟や袖と全体の形状を選択します。

襟の首の後ろに当たるところにはイニシャルを無料で入れることができます。

釦の変更やネーム入れは数百円からのオプションみたいですが、今回はデフォのまま。

そして採寸です。メジャーを使って店員さんが上半身をあちこち計測します。

おいらの場合、首が太いのでどうしても既製品だと袖が長く、ウエストもブカブカするのでこういったオーダーは有難い。

これまでもパターンオーダーで首に合わせて細めシルエット袖短めでなんとかしましたが今回はジャストサイズで作れます。



採寸の後はお会計。

出来上がりまで1ヶ月弱要し、来店するか配送にするか聞かれましたが、配送料は350円とのことで配送を選択しました。

これでワイシャツ2枚と配送料合わせて税込み14,418円でした。

パターンオーダーの場合、襟や袖の形がオプションとなり、今回以上の単価のワイシャツも買っていたりもしていたので、百貨店とはいえこのセールはおトクかなと感じました。



ワイシャツの注文を終えた後は、お財布も大分くたびれていたので、何かいいものがあれば欲しいなとリビング・ホーム用品フロア(7階)を冷やかしつつ紳士物フロア(6階)へ行きました。



デキる男の財布は長財布!

デキる男の財布は年収の1/200!

などと良くいいますね。



おいらみたいな底辺の男の財布は
2つ折りの安物!
と、決まっているのですが今回はちょっとフンパツしてみました。

ダンヒル dunhill バッグ メンズ セカンドバッグ ウィンザー ブラウン L3W791B 【ブランド】
ダンヒル dunhill バッグ メンズ セカンドバッグ ウィンザー ブラウン L3W791B 【ブランド】

財布、小物が集まっているエリアは軽く覗いてみてブランドショップを見て回りました。

意外に思ったのがカルバンクラインなんかは財布とか置いてなかったことですね。フロアが違うのかな?

160717t08

わりといろいろとディスプレイしていたダンヒルで足が止まりました。

自分が持つこだわりスペックをクリアしているものに出会えたので、こちらで購入。

先に書いた法則だと、そうなりたいというのも含めて5万円以上いや10万円くらいする財布でも欲しいなとは思っていましたが、買ったのは38,880円のものです。

それでも5万円以上の値札のついたものにビビリ、この買い物も結構思い切ったな~と感じる次第。

160717t09

こちらが買ったお財布。

おいらの場合、やっぱり2つ折りが条件となってしまいます。

デキる男への道のりは遠い・・・。

160717t10

左にカードホルダーがあること。

コインケース付きであること。

紙幣を入れる部分は2つに分かれていること。

要はお尻のポケットに入れて手軽に扱える物ということですね。

☆おしまい☆

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ブログランキングへ参加しています。
お時間ありましたらクリックお願いします。
m(__)m


ラーメン ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 良かったらクリックお願いします。m(__)m

おすすめアイテム
月別アーカイブ
記事検索
最新記事

Twitter
メッセージ

管理人へのメッセージです。 返信が必要な方はメールアドレスの記載をお願いします。

名前
メール
本文
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: